セノーテ2タンク・ファンダイビング&プラヤデルカルメン

YKIK0593.jpg
【 地球の奇跡が生み出した神秘の世界へ 】

 

ダイビングを通して、皆様を神秘の世界へとご案内いたします。
透明度100mの静寂に包まれた空間、燦々と輝く光のカーテンはダイバーの心を掴む絶景です。

ウォータースポーツカンクンでは、セノーテを知り尽くした弊社ガイドが、ここだけは潜っておきたいセノーテを厳選し紹介しております。


また、お客様の貴重な1日を最大限に楽しんでいただくために、より自由度の高いプライベートツアーもご用意しております。まずは、お気軽にご相談ください。

SCRQ4777-2.jpg
メキシコ、ユカタン半島に見られる世界最大の水中鍾乳洞のこと。
推定2~3000ほどのセノーテがある。
地底湖や聖なる泉とも呼ばれ、先住民マヤ族の生活と深い関わりがある場所。

水中にいるとは思えないほどの抜群の透明度、幻想的な光のカーテン、長い年月をかけて生成された鍾乳石の数々が見どころ。

About Cenote

セノーテとは?
セノーテダイビング2.JPG
透明度100m以上
元々は大規模なサンゴ礁群だったユカタン半島。約6550万年前の小惑星の衝突によって、今のような大規模な石灰岩地帯ができた。
 
ユカタン半島の石灰層でろ過されて透き通った淡水は、透明度100m以上とも言われていて、ダイバーをまるで宙に浮いているかのような感覚へと誘う。
 
セノーテに降り注ぐ太陽光のシャワーは、光のカーテン、水中のオーロラと形容される絶景。(グランセノーテ、チャックモールなど)
先住民マヤ族にとって、セノーテは干ばつの時代を生き抜くための貴重な水源で、また雨の神チャークへ通じる神聖な場所ともされていた。

雨乞いの儀式の際に供物や装飾品が投げ込まれたとされ、ポイントによってはダイビング中に当時の食器類などを見ることができる。

RGHB1899-2.jpg
KZKO6588-2.jpg

halocline

ハロクライン
塩分濃度の比重の違いによってできる境界層のこと。
本来はきっちりと淡水層・海水層が分かれていて、水中にいるのに水面があるかのように見えます。
そこを人が通ることで混ざり合い、視界がモヤモヤっとした不思議な体験ができる。(チャックモールなど)
【 厳選のセノーテ・ダイビング・ポイントのご紹介 】

Chac mool

チャックモール
光のカーテンを見るならここ!
広範囲に広がる光のカーテンは多くのダイバーを魅了します。

チャックモール、ククルカンと呼ばれる2つのコースがあり、エアドームと呼ばれるセノーテ内の空洞(チャックモール)、海水と淡水が混じりあうハロクライン現象も見どころです。
※現在カメラの持ち込みは禁止となっております。現地にてプロカメラマンに撮影を申し込むことができます(有料)
DOBW2111-2.jpg
IETX1132.jpg
IMG_5477.jpg

dos ojos

ドスオホス
現地ではとても有名なセノーテ。
スペイン語で『2つの目』を意味し、第1の目、第2の目と入口が2つあります。

無数の鍾乳石の間を抜ける洞窟ダイビングは冒険心をくすぐります。ドスオホスはシュノーケリングも可能となっています。

el pit

ピット
竪穴型セノーテ。
ピットの魅力は光の超ロングビームと雲の様な硫化水素の層。
この二つが合わさり幻想的な空間を作り出します。

写真を撮りたい方、レンズはワイドか魚眼がおすすめです。
※アドバンス以上のライセンスが必要です。
ピット-2.jpg
タージマハ-2.jpg

Tajima Ha

タージマ・ハ
透明度、ハロクライン、光のシャワー、エアドームなどセノーテの魅力が凝縮されたポイント。
夏季には3本の光のビームが見れるので特におすすめです。
光の差し込む場所も多く、写真を撮りたい方にもおすすめのポイントです。
カサ・セノーテ

casa cenote

別名セノーテ・マナティ。
以前はマナティが生息していたという、マングローブに囲まれたオープンタイプのセノーテ。

最大の特徴は海との距離が近い為、生き物が多く、魚やカニ、古代魚のターポンや、運が良ければワニに出会えることも?

マングローブの根の洞窟の中を進む珍しい体験もできます。
※体験ダイビングも可能です。
1420562765-4-Casa_Cenote-2.jpg
CHCH0629-2.jpg

Aktun Ha

アクトゥン・ハ
別名カーウォッシュ。オープンタイプのセノーテ。

草木が多く生えており、草原の上を散歩している感覚が味わえるセノーテ。

洞窟のカバーンエリアから写真を撮ると映えるかも!?
【 お洒落な街プラヤデルカルメンの魅力 】

playa del carmen

プラヤ・デル・カルメン
セノーテ・ダイビングを満喫後は、プラヤデルカルメンにご案内します。
美味しいローカルレストランで昼食の後はショッピング&散策タイム!
賑やかで活気ある港町で、ちょっとオシャレなお土産品を探しましょう!
c3272f67-e27e-43cf-ac60-1a2f221ceee5.JPG
プラヤデルカルメンにあるナチュラルソープの店のアボガド石鹸
プラヤデルカルメンにあるナチュラルソープの店ブルーミッシュ

※人気のナチュラルソープの店。女子旅のページに詳しく載せています。

人気の「アーカカオ/チョコレートショップ」にもご希望のお客様にはご案内致します。
また、特にご希望がある場所があれば、ご案内致します(1例/3Dアートミュージアム、フリーダカーロ資料館etc/実費有料)
プラヤデルカルメンの人気チョコレートショップ「アーカカオahcacao」のチョココーヒー豆
プラヤデルカルメンの人気チョコレートショップ「アーカカオahcacao」のチョココーヒー豆

※メキシコ産のコーヒーやチョコレートを販売しているahcacao(アーカカオ)カンクンのホテルゾーンのショッピングモール「ラ・イスラ」や、プラヤデルカルメンの5番ストリートに直営店を展開しています。https://ahcacao.com/es_MX/page/ah-cacao-chocolate-cafe

特にプラヤデルカルメン店はトリップアドバイザーでも常に上位で大人気。写真はこの店で販売されている、とても美味しいチョココーヒー豆。39ペソ(約2ドル/250円くらい)会社のバラマキ用や、他のお土産に添えるのに重宝します。

プラヤデルカルメンにある「フリーダカーロ美術館」
プラヤデルカルメンにある「フリーダカーロ美術館」の展示
プラヤデルカルメンにある「フリーダカーロ美術館」の展示
プラヤデルカルメンにある「フリーダカーロ美術館」の展示

※プラヤデルカルメンにある「フリーダ・カーロ美術館」2階はカフェになっていて、食事もできます。http://museofridakahlorivieramaya.org/index.html#top

街歩きが楽しいプラヤデルカルメン。
​ほとんどの店はメイン通りである5番ストリートに集まっています。
このストリートからビーチは直ぐなので、カンクンとはまた雰囲気の違う、プラヤデルカルメンのビーチを散歩するのも楽しい。​
​きっと、忘れられない特別な風景に出会えます。
プラヤデルカルメンにある「3Dアート・ミュージアム」
プラヤデルカルメンにある「3Dアート・ミュージアム」

※こちらもプラヤデルカルメンにある「3Dアート・ミュージアム」https://www.3dmuseumofwonders.com/

館内は広く、たくさんの3Dアートが展示されています。どんな風に撮れば良いのか見本があるので、素早く写真が撮れます。

※2021年1月のプラヤデルカルメン。散策がとても楽しい明るい海街です。ビーチに出てのんびりするのも良し、個性的で面白いお土産物の店を覗くのも良し。お洒落なカフェが多いので、そこでまったりするのも◎!

ここだけは外せない厳選のラインナップ!ケーブダイブの決定版

チャックモール2ダイブ
$200USD
ドスオホス2ダイブ
$229USD
チャックモール&ドスオホス2ダイブ$299USD
​ピット&ドスオホス2ダイブ$299USD
※アドバンス以上の方
  • 上記価格は全て1名様料金になります。2名様より毎日催行
  • 上記価格はカンクンでの滞在ホテル往復送迎付きプランになります。プラヤデルカルメン発着の方も是非ご相談下さい。

含まれるもの
  • 2タンクファンダイビング

  • 日本人インストラクター

  • ホテルからの往復送迎

  • ダイビング器材一式

  • ウェットスーツ

  • セノーテ入場料

  • ミネラルウォーター&クッキー 

含まれないもの・必要なもの
  • 水着、バスタオル

  • Cカード

  • ガイド・ドライバーへのチップ

スケジュール
  • 7:00 ホテルお迎え

  • 9:00 1本目セノーテ到着

  • 9:30 エントリー

  • 10:30 2本目のセノーテへ移動

  • 11:00 到着 エントリー

  • 12:30 移動

  • 13:00 プラヤデルカルメンの街にて昼食と街散策

  • 15:00 カンクンに向けて出発

  • 17:00 ホテル帰着

  • ​※ご希望のセノーテや本数によっては時間がずれる場合がございます。