• kapaltamasya134

プラヤデルカルメンの格安ビーチ・シーフード・レストラン(安さと立地だけがとりえ)

メキシコの1番の魅力は?

それは、なんと言っても「メキシコ人のゆるさ!」(笑)


いい加減にも思えるけど(実際そうなんだけど^^;)、日本人にはない優しさやおおらかさがあり、なんとも愛すべき国民性なんです。


ここで、その「ゆるさ」を象徴するエピソードを、プラヤデルカルメンの格安ローカルシーフードレストランご紹介に絡めてお話します。


プラヤデルカルメンのビーチにあるレストラン「La Tarraya」


https://www.facebook.com/tarrayaplaya/


https://www.tripadvisor.com/Restaurant_Review-g150812-d1108650-Reviews-La_Tarraya-Playa_del_Carmen_Yucatan_Peninsula.html


とてもカジュアルな店ですが、立地が良く安いので、娘と2人でプラヤデルカルメンにお出かけした際には、よく行っていました。


プラヤデルカルメンのビーチ沿いのレストランはどこも高く、値段の割には美味しいところが少なく、その中でTarrayaは、安くて「そこそこ笑」美味しいので、重宝していたのです。


ある日私は、会計時のお釣りが間違っている事に気が付きました。

最初は「ボラれた?」と思ったんです(お釣りが足りなかったので)

多めに請求されるとか、釣り銭が少ないとか、東南アジア等を旅行していると、普通にあったので、そのたぐいかと思いました。


実際、このTarrayaでは、高確率でお勘定の間違いがありました。

でも、面白かったのは、多くお釣りが返ってきたり、少なく請求されたりもけっこうな頻度であったこと。


半年くらい、ちょこちょこ通った結果、合計では私の方が儲かる計算になっていました(笑)

どういう事かというと、「単なる計算間違い」だったという事なのです。


メキシコ人には、「なんとかこの旅行客から小銭をぼってやろう!」などという必死な意気込みはありません。

何と言うか、もっとゆるいんです。


旅行者として、現地でボラれる事に慣れていた私には、新鮮な発見でした。


良くも悪くも金銭感覚がしっかりしているアジア人と比べて、いい加減でゆるいラテン系のメキシコ人。

その愛嬌のある「ゆるさ」に触れると、癒される事間違いなし(笑)


そんな体験をしに、興味があれば、このプラヤデルカルメンの「Tarraya」に行ってみて下さいね。


あ、店はお世辞にもキレイではなく、味はまあまあ、サービスは店員の気分次第です!

立地と安さだけがとりえの店なので、それをネタとして楽しめる方限定で(笑)


(私達はいつも、この店のパラソル&チェアを1日レンタルして、1日中ここで過ごしました。レンタルはもっと安い店もあるのですが、なにしろ飲食が断トツに安いので、1日いるとトータルでは結局ここが1番お得になったので)

閲覧数:127回0件のコメント